若手社員研修2021

2021年6月8日・2021年6月22日

経営者が若手社員に期待すること

プロ意識を持ち、より前向きに仕事に取り組む

キャリアを形成するのは自分自身であることを認識し、将来の理想像・目標像を再確認した上で、仕事に対する積極性を引き出します。

会社と自分、それぞれが期待されていることを知る

会社や自身の現状と自分が成長できていることを実感し、さらに問題や課題を認識します。それらに効果的に取り組む方法を考えます。

自己を客観視し、良い個性を伸ばす

入社から現在までの自分、仕事や周囲とのかかわり方を客観視します。その中で確認できる個性や得意な事柄を整理し、それらを前向きに活かす方法を考えます。

後輩の見本となり、リーダーシップを発揮する

後輩の指導役として、また手本となるような行動をとるために、仕事を深く理解する視点を理解し適切な指導方法を検討します。

Program

Information

Application

Contact

申込フォーム